読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経頭蓋磁気刺激(TMS)治療体験記

躁うつと診断された私が経頭蓋磁気刺激(TMS)治療を受けた件について

vol.5-経頭蓋磁気刺激(TMS)治療三回目

治療三回目。

 

今日は体調は悪くなかった。

二回目の治療から三回目の治療の間の体調もそんなに悪くはなかった。

 

ただ今は仕事もしてなく家にいるだけなので、寂しい気持ちが強くなり、周りの人やネットなど依存出来そうなものなら、なんでも依存するようになっていた。

いつも体が緊張しているみたいで首や背中の痛みが出て取れなく、たまに人と喋る時は頭がうまく回らず、考えないで思いついたことをペラペラ喋ってしまう。

そして、体が疲れやすいせいか起きてる時間が短かった。

ただ気持ちはそんなに暗くない。

 

三回目の磁気治療は、痛みにすっかり慣れて、二回目より強めに当ててもらった。

気分も晴れていくような気がした。

ただ、本当に効いているのかどうかはわからないので少し不安になる。

治療が終わった後の晴れやかな気分も、「治療を受けている」という安心感から来ているものかもしれない。

実際、磁気治療は本人は効いているのかわからないそうで、周りの人が普段との違いに気付くらしい。

まだ家族や友達には何も言われていないので、現段階で何か変化がある訳ではなさそうだ。